会員種別と会費について


 @ 会員になるには:
  面接を経て、理事会での書類審査で合格し、所定の書類と入会金およびその年度会費の差額の振込が
  完了した時点で、正式に「賛助会員」になることができます。 (手続き方法は、「入会案内」を御覧ください。)
   ≪注意≫ 定時総会は正会員のみで行いますので、総会における議決権はありません。

 A 賛助会員の種別:
  2種に大別され、年会費額が異なります。
  1)准会員;規定の年会費(48,000円)を期日内に納入すれば、定例会スタンダードコースを無料で受講できる
    会員のこと。
  2)本会員:規定の年会費(65,000円)を期日内に納入すれば、定例会スタンダードコースに加えエキスパートコース
    を無料で受講できる会員のこと。
  ≪注意1≫ 4月1日〜4月30日の年会費振込期間中における振込額に応じて会員種別が確定いたしますので、
         申請する必要はありません。
  ≪注意2≫ スタッフ会員(年会費20,000円または48,000円。担当部署へ兼任状況による)は本会員の中から毎年
         9月〜10月に募集をかけ運営会議で選抜されます。
  ≪注意3≫ 学生会員や学生割引もございません。


 B 賛助会員の特典:
  1)定例会の参加権
    




 
スタンダードコース エキスパートコース
大阪会場 東京会場

准会員

無料 無料 聴講費8,000円が毎回別途必要

本会員

無料 無料 無料


  2)入会以後に発刊される本会機関誌『ほくと』の無料供与(年間2号刊行)。
  3)本会の製作した会員限定の学術図書の会員価格での販売、および資料の無料または会員割引価格での提供。











メインコンテンツ

サブコンテンツ