2019年度新規講師候補募集要項

【講師候補生の特典】
1 講師養成クラスでの研修
    年5回本部Stコース午後開講予定!
    ※定員15名前後
    ※3月学術試験、提出症例の内容、取り組み姿勢、を考慮し、選抜。
2 症例カルテのチェックを受けることができる。
    症例ひな形にきちんと記載していることが最低条件。再提出を要求される場合あり。
3 実技指導見学
    定例会実技において正講師の実技指導に学ぶことができます。  
    講師養成クラス参加者のうち、技術・人格ともに優れていると判断された場合
    実技指導を担当あるいは補助していただく場合があります。
4 ミニ講義(自薦)
    本部Stコース昼休みに講義していただきます。
5 Exコース症例レポートの学術部添削内容を配信する場合があります

【講師候補生応募の条件】
◎ 講師として北辰会方式を正しく広めたい、という強い意志がある。
◎ 現在すでにスタッフ会員である。
◎ 本年度藤本漢祥院の見学をした。※8月26日夏季研修会までに
◎ 北辰会カルテを用いて臨床している。
  ☞北辰会会員の治療院に所属するスタッフで治療していなくとも、
    問診を担当していたり、自身の身内や友人を治療する際に
    北辰会カルテを使用している場合も可。
◎ 定例会・研修会に基本欠かさず参加している。
◎ 北辰会指定図書は全て持っており、すべて読んでいる。

【講師候補生登用後のルール】
◎ 漢祥院見学年間6回以上(遠方者は年間2回以上)
◎ テープ起こし(反訳)担当が必須。(microsoft Wordを使いこなせること。)
◎ 1年に1症例以上自分の症例カルテを提出する。(11月月末迄)
    ※任意ですが、積極性の有無として判断される。
◎ 3年以内に准講師の条件(学術試験、実技チェック、一定レベル以上の症例カルテを提出、ほか)を満たし、
    准講師に昇格するか、一般会員に戻る。
◎ 例外として、実技指導専門准講師あるいは講義専門准講師として昇格する場合がある。(実技チェックは行う)
◎ 昇格目指し、育成統括局の方針に従い、当会に貢献する意思があること
◎ Stコースに年8割以上参加。
◎ スタッフとして自覚ある行動をとれる方。
    ※反する場合、辞退していただきます。

【2018年度新規講師候補生登用学術試験】
日時:2018年8月26日夏季研修会昼休み(詳細は後日お知らせします)
申込:フォームにしたがって記入ください。

お申し込みはこちら

〔募集期間:2018年7月2日~2018年7月23日〕

【学術試験終了後
二次試験として体表観察実技テスト(口頭試問含む)を受けて頂きます。
※学術試験合格者のみ
※9月Stコース終了後に予定

以上の内容に基づき協議して決定いたします。
育成統括局
育成運営部

メインコンテンツ

サブコンテンツ