初開催!北辰会説明会レポート☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは〜( ・∇・)毎度お馴染みのこぐまちゃんです!
最近、だんだんと暖かい日差しが感じられ、春の気配がしますねー。

先日の3月4日(日)に近畿医療専門学校にて、
初☆の北辰会説明会が行われました〜o(^o^)o

参加者多数!

な、な、なんと!
30名規模の教室に、総勢42名の方々が、お集まり下さいました!
北辰会初☆にもかかわらず、すごい人数でびっくり!!
皆さんの熱気がムンムン!説明会となりました!

ちなみに今回の説明会の内容は次の通りです〜^ ^

  • 日時:平成30年3月4日(日)13:00~15:00
  • 場所:近畿医療専門学校 3階実技室
  • 対象:鍼灸専門学校生、鍼灸学校教員、鍼灸師など
  • 入場料:無料
  • 内容
    第一部:北辰会概要説明 山本克仁
    第二部:公開臨床 藤本新風
    第三部:質疑応答 スタッフ全員

北辰会概要説明

まず、イケメンスーツ司会の森田先生から始まり、熱血山本先生の北辰会の概要説明が行われました。

北辰会方式と中医学の違いや、北辰会の初診の説明など、内容盛りだくさん(>_<)ワーォ
参加者の中には一心不乱にメモしている方もいれば一心不乱に頷いている方もいらっしゃいました。

熱血の山本先生トーク!その話を一身に受け止めている参加者の皆様!なんという熱気。。。
この写真は概要説明中に、足立先生が弁証論治解説をしている様子ですヽ(´▽`)/

会場の熱気、圧が半端なかったです笑笑

公開臨床

次に公開臨床では副代表の新風先生よる実技が行われました。新風先生を中心にして周りを取り囲むスタイルでの公開臨床は、実技をマジマジと間近で見られる貴重な体験でした!

参加者の皆さん!瞬きしてますか!?と疑うくらいのまなざしでした。

すごい近距離!!笑笑

質疑応答

最後は質疑応答。。。
スタッフ1人と参加者4人1組のグループに分かれ、それぞれ話し合いましたヽ(´▽`)/
少人数制なので、参加者の皆様にとっては質問しやすい環境だったと思います。

質疑応答の時間が短すぎる!?まだまだ質問したい!!という方は説明会後、近くのファミリーレストランに場所を変え、講師陣と質疑応答出来るという前代未聞の貴重な時間も設けられました!!

以上、説明会リポートをお伝えしました!
皆様いかがでしたでしょうか?

参加者の感想

以下、参加者の方々のご感想です!

  • 最も気になる点がわかりやすかった。
  • 先生方が気さくで、始めは緊張しましたが、楽しくお話が聞けました。
  • 鍼灸に対しての興味がより一層深まりました。すごく不思議な世界にも見え、とても楽しかったです。ありがとうございます。参加するまではどうかなと思い、来させてもらいましたが興味をもつ事が出来ました。予定を合わせて参加できるようにしたいと思います。
  • 基礎は理解できているが、応用がまだなのでそこを充実していきたい。
  • 難しい、入りづらいというイメージでしたが、今日はとても面白くわかりやすい講義でした。ありがとうございました。

第2回開催予定!企画進行中!

そして今回、大好評だったということもあり、次回の北辰会説明会も予定しております。

北辰会として来年度以降も継続して説明会を行うことにより、
北辰会方式を世の中に広めていく大きな手段の一つになると考えている。

乞うご期待!!です!

北辰会にご興味ある方、もっと知りたい方は是非とも次回の説明会にいらして下さいね〜☆(*・ω・)ノ
お待ちしてまーす!!

最後の写真は、北辰会のホスト部の皆さんでした〜笑ヽ(´▽`)/なかよし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。