第47回日本伝統鍼灸学会のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第47回日本伝統鍼灸学会が以下の通り開催されます。

大会概要

【テ ー マ】日本伝統鍼灸の確立に向けて ―日本の鍼灸の発想と継承―

【会   期】令和元年11月23 日(土・祝)・24 日(日)

【会   場】タワーホール船堀(大ホール・小ホールほか)
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
「都営新宿線」船堀駅下車、徒歩約1分。

北辰会の発表

北辰会からは以下のスケジュールで発表します。※敬称略

11月23日(土)

  • 10:00~:学術部セミナー

戸ヶ崎正男

座長:竹下有

  • 13:00~(13:40):一般口演

小児期から続く健忘の一症例 坂井祐太

座長:関信之 藤本新風

  • 14:00~(14:50):一般口演

蔵気法時論の「起」についての検討 橋本浩一

  • 15:00~:一般口演

座長:奥村裕一 今氏崇人

 

11月24日(日)

  • 14:00~:映像実技講演 藤本蓮風

解説:油谷真空

また、蓮風の玉手箱(http://renpu-tamatebako.blog.jp/
にご出演頂いた川嶋朗先生のご講演も開催されます。

11月24日9:00〜10:00

「日本を救うのは日本の鍼灸?!」
東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科教授 川嶋 朗

お申し込み・詳細

事前登録は10月末日まで。

詳細はこちらから↓

http://jtams.com/47-tokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。