北辰会講師 実技研鑽会にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月1日(日)に北辰会正講師山本克仁先生の鍼灸院「鍼灸 大仙堂」にて北辰会講師実技研鑽会が開催されました!


細谷先生とペアルックのかつ先生(^^♪こんなネタが仕込まれていたとは…

来年度に向けて

2020年はCOVID-19の影響ですべての定例会、研修会が中止。代わりにeラーニングで講義や実技動画が配信となりました(現在も毎月更新されています(^o^))。

そんな中、来年度以降に向けて既に北辰会は動き出しています。

座学はこれからもオンラインが中心となる可能性が高い中、やはり実技はリアルで行う必要性があると考えています。

もちろん、換気マスク着用手指消毒3密対策を徹底の上久しぶりに任意の准講師、講師候補と指導講師集まり、来年度以降の定例会で実技可能な場合に備え、体表観察や刺鍼方法などの擦り合わせを行いました。


新風代表による実技指導。熱視線が送られています!!


窓を開けて3密対策もバッチリでした!

以前は月1回あった実技も、半年以上指導受けてないため始めは緊張しましたが(笑)、終始  和やかな雰囲気で質問や意見などを交わすことが出来て、私を含め参加した先生方は皆良かった!とおっしゃっていました。


関東支部の竹下有先生も指導講師として参加してくださりました♪

特に今回は会場が山本克仁先生の鍼灸院にて行われ、院から漂う実際の臨床の雰囲気も味わいながら実技研鑽出来たのも、良かったです!


(写真でも伝わると思いますが、「鍼灸 大仙堂」はあらゆる所が整っていました・・・(;・∀・)とにかくキレイでおしゃれ!!)


待合にいるメダカを覗く油谷先生。

久々に同じ仲間同士で集まり、勉強や臨床のモチベーションが高まりました^o^

まだこれから先のことはわかりませんが、また皆さんに会える日を楽しみに私たちも準備しております

このような状況の中、会場を提供してくださった山本克仁先生始め、指導講師の先生方に本当に感謝致しますm(__)m


最後にみんなでハイ!チーズ(^^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。