12月30日(水)刹那塾|『実際どうなの?!東洋医学的な脈診、腹診、鍼の手技などなど』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は皆さんも考えたことがあるのではないでしょうか。

『東洋医学的診察法や鍼の手技は西洋医学的にどう考えるのか?』

そんな疑問を解決してくれるかもしれませんよ^^

【開催概要】

日時:12月30日(水)21:00~

会場:視聴環境の整った好きな場所

参加方法:刹那塾facebookを要チェック!

【豪華講師陣によるスペシャル対談 ‼️】 ✨ #刹那塾対談 in… – 刹那塾セミナー案内 for 鍼灸師 | Facebook

参加要件:今回は刹那塾会員のみではなく、非会員でも視聴可能

【豪華講師陣によるスペシャル対談 ‼】

藤本新風先生

《当会代表理事 「1本の鍼を通じて、どうすればより多くの患者、その周囲の方々の役にたてるか」という信念の体現者。》

×

菊池友和先生

《埼玉医科大学東洋医学科に所属されていて頭痛に関して研究されている先生で世界頭痛学会で発表されるなど世界でも活躍されています》

×

建部陽嗣先生

《国立研究開発法人の研究所に所属。私も読みましたが、『閃く経絡』の訳者で知られている方です^^》

【こんな方に見てほしい!】

・西洋医学ではどう捉えるか知っておきたい!

・対談のこぼれ話に期待したい!

・新風代表のわかりやすい解説を聞きたい!

【最後に】

みなさんお忙しい時期ではありますが、

丁寧な解説や対談形式でのこぼれ話など日々の臨床に役立つ話を期待して、

年末最後の刹那塾企画を楽しみにしましょう^^

!必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。