北辰会会員諸氏、また、弊会HPをご覧になっている鍼灸家の方々へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、現在世を騒がせている新型コロナウィルスではありますが、誠に慎重にならざるをえません。

しかし、「治神」ありきの我々の医学において、心持の「萎縮」があっては本末顛倒であります。

伝統鍼灸を標ぼうするのであれば、かのウィルスは何ぞや?そのウィルスに対抗できる生体はいかにあるべきか?というところに思いを馳せるべきでありましょう。

もちろん!衛生面での慎重さは重要であります。

https://note.com/idononippon/n/nab95c0424bfc?fbclid=IwAR3N9n6P-7VOITw3VQcdax3u2UCR8PG8MswjqJAXm6gBvPUReUIF41blgLk

にあるよう、湿毒、という視点が重要であるようです。

以下に示す動画は、湿毒に対するひとつの手法であり、かつまた、診断基準、また、鍼による治療手技を『内経』と照らし合わせ、諸氏の日々の臨床の参考になるものと思っております。

本年度はこのような動画も追加ししさらにEラーニングを充実させる予定です。ご期待ください。

(一社)北辰会代表

藤本宗家十五代 藤本新風

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。