10月度古典講座ライブ配信、e-ラーニング、定例会のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第14回古典講座ライブ配信

第14回古典に学ぶ病因病機学『万病回春病因指南』を題材として

婦人病を学ぶ」

担当講師:代表理事 藤本新風  学術部長 奥村裕一

第14回古典講座ライブは女性の生理・病理の基本を『病因指南』「婦人科」に学びます。
昨年度に引き続き、臨床に則した内容、見どころ満載の
非常に貴重な講義となっております!
今年度から再開された定例会に加え、益々深めてまいりましょう。
是非ご視聴ください!
リアルタイムでの質問が可能!
2週間のアーカイブ配信あり!(10月16日まで)

- 詳細 -
●日時:10月2日(日) 10時〜11時半(最大12時)
●料金:2,000円
●視聴URLは「一般社団法人北辰会」から送信されたメールをご確認ください。

  • 新風代表、奥村学術部長からのメッセージ
    『万病回春病因指南』巻之五 婦人科p.175から
    調理p.178 までを予習しておいてください。
    時代背景を考慮に入れながら当時の社会心理的要素に
    対する対応を学んでいきましょう。
    また当日は詳細な『脉法指南』の見解についても
    解説していきます。

e-ラーニング 10月1日~31日

プレミアム講座

「更年期症状・障害について」 尾崎真哉

この秋は婦人科を深く学ぶための講座が盛りだくさん!

10月2日に行われる古典講座ライブ配信と合わせてご視聴ください!

さらに11月にはEXライブ配信にて、尾崎真哉支部長による「更年期障害」をテーマとしたご講演と、
「女性会員による婦人科に関する座談会」が開催されます。

婦人科について、徹底的に学んで参りましょう!

 

臨床実技講座

「経穴刺鍼・抜鍼実技 散針・相引之針編」 油谷・水本・足立・髙木・竹下

先月の「火曳之鍼」に続き、正講師による「散針・相引之針」になります。

こちらの動画を何度も視聴して、イメージをしながら日々練習を行うことで、素早く上達することが出来ます。

定例会の前と後に予習、復習のため是非ご覧ください。

10月の定例会

本部(大阪):10月9日 (日) たかつガーデン

(事前予約10/3まで)

支部(関東):10月23日(日) AP西新宿
(事前予約10/17まで)

午前(10時~):基礎実技(腹診・背候診)

午後(13時半~):応用実技(腹部打鍼術+背候診・総合判断能力)

※開始時間が10時~になっていますので、ご注意ください。

※午後参加の皆さまは、打鍼用木槌と打鍼をご持参ください。

お持ちでない方は「いっしん」(https://isshin.asia/needle)よりお求め頂ける下記の物をお勧めいたします。
●打鍼用槌:桜 or カリン or ホワイトアッシュ黒檀
●打鍼:細ステンレス製(ø6×70mm)

藤本漢祥院 内弟子募集中!!

https://www.f-kansyouin.co.jp/recruit/

蓮風会長の生の臨床を見ることができる貴重な機会です。志ある方は是非ご応募ください!!

北辰会では新規会員も随時受付中!

10月からの入会も大歓迎!!

特にeラーニングだけ視聴されたい方には、

“准会員B”がオススメです!

・入会論文不要

・面接不要

・書類審査のみ!!

なんと!

必要書類を郵送するだけ!!

本会員と比べてとっても手続きが簡単になっています。

ぜひご参加ください(^^)/

*本会員、准会員と准会員Bでは視聴できる動画の範囲が異なります。ご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。