6月大阪本部定例会レポート!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは(^-^)

夏至とともに暑さも本格的になってくる頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本日は6月19日(日)に大阪たかつガーデンにて行われた本部定例会をレポートします。

5月に再開した定例会!今回はついに代表講演も復活しました!!

午前(スタンダード基礎実技)

テーマ:背候診・腹診

背候診は5月の定例会でもテーマになっていたので、前回学んだタッチを思い出しながら、一つずつ丁寧に所見を拾っていきます。

いきなり分からなくても講師の先生が手を取って教えてくれるので安心ですね^ ^

気になる所がピックアップできたら、講師の先生に確認して頂きます(^_^)!

確認の際、自分のタッチと何が違うのか?どこにフォーカスして診ていくのか?など

一つでも多くを学び取ろう!とみなさん必死に学ぶ姿勢が印象的でした。

 午後(エキスパート応用実技)

テーマ:背候診・腹診・総合判断

午後からは応用実技!

正講師の先生方も加わり、午前よりもう一段階上の技術習得を目指します٩(^‿^)

午前よりも初級・中級・上級・女性班・ベテラン班・ドクターコースなど、細かく班が別れているので、自分のレベルに合った指導を受けることができます。

背候診・腹診を中心に確認できたら、四診から得た情報を合参し、総合判断!

北辰会方式は多面的観察を特徴とするため、慣れてくると複数の情報をつなぎ合わせて何がいえるか?という思考を磨いていきます。

今回は関東支部の先生方も代表講演聴講のため多く参加されており、一つの診察においても、たくさんの意見交換がなされていました。

そこには自分の視点にはない多くの気付きがあり、やはり定例会は貴重だなと改めて実感できる1日となりました。

受講者の声
・参加人数が限定されたことで、講師の先生に見て頂ける時間が増えた。時間に比例して、教えて頂ける内容が濃くなり、とても良かったです。

・一つ一つのやり方、感じ方がわかった事がよかったです。
また、初めての定例会で藤本新風代表の触診を受けれた事も嬉しく思いました。

・自分自身では反応が、ないと思って経穴が講師の先生が触ると反応があり、自分自身が捉えられていない体表観察が明確になりました。

特別代表講演(会場聴講+中継配信)

テーマ:補瀉論 〜1本鍼を「効かせきる」ためにⅢ〜          藤本新風代表

これまでe-ラーニングで投稿されてきた「補瀉論」と「補瀉論Ⅱ」。

大好評につき、今回特別に「補瀉論Ⅲ」を講演していただけることに!!( ^∀^)

こちら、北辰会初のハイブリッド形式(会場聴講+中継配信)です。

北辰会方式の鍼術は刺入・置鍼・抜鍼が基本内容であり、その多くが1本鍼。

効くも1本、効かぬも1本ということです。

弁証が正しく、治則治法も明確で、選穴も適切であるはずなのに、なぜ人によって効果に違いが生まれるのか?

営衛補瀉を中心に前回までのおさらいも含め、新風代表がその原理を明確化し、1本鍼を「効かせきる」ためのヒントを多く与えてくださりました。

ただただ刺して抜くわけではない。

一つの刺鍼抜鍼に奥深い理論があり、臨床を踏まえ、古典に書かれている内容をより感覚的に実感できる表現で解説していただけるのは、この代表講演を置いて他にはないものと思います。

これが「古典を紐解いていく」という事だと感じる講演でした!

受講者の声
・代表講演は、鍼一本の世界の広がりと深みにワクワクしました。鍼が上手くなりそう‼︎という気持ちが湧いたただ同時に、一本で治療にあたる重みと責任を感じました。代表講演を聴かせていただいた後の体表観察は、午前とは全く意識が違ってとても新鮮な気持ちでした(原文ママ)

こちら7月3日(日)までアーカイブ配信もありますので、見逃した方は必見です。

URL→https://twitcasting.tv/c:hokushinkai/shopcart/157437

全会員:無料

聴講生:3,000円

今後のライブ配信予定

「エキスパート(Ex)ライブ配信:症例解説 腰痛」

7月31日(日)10:00〜12:00

にツイキャスライブ配信があります。

→https://twitcasting.tv/c:hokushinkai/shopcart/147691

講師は油谷真空先生、山本克仁先生です。

症例は高繫理祐先生による、腰痛の一症例。

今年度初の症例解説となっております。

ぜひ奮ってご参加ください(^^♪

聴講費

本会員:無料

准会員、准会員B:3000円

こちらも2週間のアーカイブ配信あります♪

7月のeラーニング

6月から引き続き、随時配信動画は見放題となっております!

7月の期間限定のプレミアム講演は水本淳先生による

「シリーズ傷寒雑病論26」

臨床実技講座は5名の正講師による

「毫鍼及び抜鍼:陰谷」

となっております。

北辰会では新規会員も随時受付中!

7月からの入会も大歓迎!!

特にe-ラーニングだけ視聴されたい方には、

“准会員Bがおススメです!

・入会論文不要

・面接不要

・書類審査のみ!!

なんと!

必要書類を郵送するだけ!!

本会員と比べてとっても手続きが簡単になっています。

ぜひご参加ください!(^^)!

※本会員、准会員と准会員Bでは視聴できる動画の範囲が異なります。ご注意ください。

 

多くの鍼灸師・医師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。