e-ラーニングであなただけの学習を!! (8月配信のお知らせ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんいかがお過ごしでしょうか? (^^)

もうすぐ梅雨明け!!と気分を上げていきたい今日この頃、気が付けばあっという間に大暑ですね。

自粛ムードでストレス食いが増えたという声も聞こえてきますが、このままどんどん気温が上がり、冷飲等も増えてくるとさらに脾胃を損傷してしまいます。

実際例年より「何となく体がだるい」といった患者さんも増えているのではないでしょうか?

”後天の元気”、”胃の気”に関わる脾胃は如何なる病に於いても常に意識すべき臓腑となります。

鍼灸治療で脾胃を養うことはもちろん、晴れた日を選んで積極的にお散歩!といった養生指導も必須になってきますね。

しかしその患者さん毎に合った治療、説明を行うためには、ある程度基礎知識が固まっている必要があります。

 

「脾胃の生理、病理や治療について勉強したい!改めて復習しておきたい!!」

そんなあなたはぜひ8月配信のe-ラーニングをご覧ください!(^^)!

今回の配信は「臓腑経絡学:胃脾」はじめ、豪華4本立てとなっております。

 

≪ 8月度カリキュラム(7/21~8/20配信) ≫

臓腑経絡学 胃脾 (講師:足立 直哉)

婦人科基礎 (講師:原 元氣)

気血津液弁証 (講師:松本 賢一)

北辰会方式実践基礎力 短期習得の手引き (講師:堀内 齊医龍)

 

「ある程度基礎を固めてから定例会に臨みたい」

「分かっているようで分かっていない部分を何度も復習したい」

e-ラーニングはそういった要望を全て解決してくれる最高の学習方法です。

ちなみに、、「e-ラーニングを始めたいけれど、今年度は定例会の中止で基礎が固まるか不安」

そんなあなたもご安心ください( ^^) _

今回の動画ではなんと基礎力 短期習得の手引きも紹介してくれています。

この動画でコツをつかんで、どんどん効率的かつ合理的に学習を進めていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。