12月 Stコースの様子をリポートします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

師走に入り冬の寒さが厳しくなりつつある中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、12月5日(日)に行われたSTライブ配信『eラーニング講座Q&A』のリポートです。

初回も大好評だったこの企画!今回も大好評でした(^o^)

 

≪ eラーニングQ&A ≫

eラーニングの視聴者からの感想や質問に、事前にそれぞれの講座の担当講師が答えてくれています。

その内容を膨らませて、東の竹下有先生と西の足立尚哉先生が解説してくれました。

 

≪ 盛りだくさんの内容 ≫

今回の内容は、

正邪弁証やコロナ後遺症の見解、睡眠導入剤と脈状について、刺鍼についてなど盛りだくさんの内容でした。

以前、蓮風会長が対談されていた「こころころころ」のお話や、『弁釈鍼道秘訣集』にまつわるお話なども出てきました。

 

≪ 臨床的な目線 ≫

個人的に印象的だったのは、

刺鍼・抜鍼実技のところで、先生方の臨床的な目線がどこにあるか、というところです。

 

刺鍼・抜鍼実技の動画は繰り返し見入ってしまうほどで、勉強になるなぁと思っていましたが、もっともっと学び取るものがありますね!

 

今回の配信では、9月~11月のeラーニングで配信された内関穴、天枢穴、臨泣穴の刺鍼・抜鍼実技動画も流れました。

 

先生方のコメントを聞いてから見ると、動画から感じ取るものも変わるように思いました。

 

この講座は、さまざまな質問と回答により、回答の内容はもちろんのこと、学ぶ上で大事なことや先生方の視点をうかがうこともできる、とても学びになる講座でした。

 

実際に質問された方には、講師から的確な返答ももらえるというプレゼント付き☆

 

詳しい内容は、ツイキャスLIVE履歴をチェックしてみてくださいね!

 

今回の配信をライブで見れなかった方も、再度見たいという方も、12月19日(日)まで何度でも視聴できます!

(正会員・准会員・准会員B:無料)

 

☆ 今後も続々と北辰会のライブ配信があります ☆

続いては・・・

 

≪ 第8回 古典に学ぶ病因病機学 ≫

12月22日(水)21時~22時(最大延長22時半)※ 会員限定企画です。

 

古典に学ぶ病因病機学

~『万病回春病因指南』を題材として~

担当講師:藤本新風代表、奥村裕一学術部長

 

今回のテーマは「口舌」

料金:2000円(北辰会会員限定)

 

こちらも2週間のアーカイブ配信あり!

☆告知ブログはこちら↓

第八回 古典ライブ講座のお知らせ | 一般社団法人 北辰会 (hokushinkai.info)

 

 

★北辰会では新規会員も随時受付中

 

12月からの入会も大歓迎!!

 

特にeラーニングだけ視聴されたい方には、“准会員B”がオススメです!

 

・入会論文不要

・面接不要

・書類審査のみ

 

なんと!

必要書類を郵送するだけの簡単手続き!

 

本会員と比べてとっても手続きが簡単になっています。

 

ぜひご参加ください(^^)/

 

*本会員、准会員と准会員Bでは視聴できる動画の範囲が異なります。ご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。