今年度ラスト!! 3月 eラーニング配信!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは。

早くも立春が過ぎ、少しずつ春の陽気が感じられるようになってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、3月のeラーニング!!

目が離せない講義のオンパレードです!

今年度の締めくくりのラインナップをご紹介したいと思います。

 

 

北辰会方式必須科目の体表観察学。体表観察で患者さんの身体の声を聞く。

『治療を念頭におきながら観察する!』という観点の重要性を油谷先生が丁寧に解説してくれます。

 

  • 症例カルテ解説 四肢厥冷(講師:山本克仁)

北辰会カルテを用いた症例カルテ解説。意図的な問診から見るツボの臨床的意義とは何か?問診情報と体表観察をリンクさせながらの弁証論治を山本先生が熱く解説してくれます。

 

 ・経穴解説 手少陽三焦経〜足厥陰肝経(講師:金子太)

北辰会では穴位効能を重視しています。

臨床でよく使用する三焦経、肝経の経穴を金子先生が豊富な症例のお話を含めながら経穴の特徴についてわかりやすく解説してくれます。

 

  • 補瀉論(講師:藤本新風代表)

古典における補瀉…徐疾・迎随・呼吸・開闔。補瀉とは鍼灸師の永遠のテーマではないでしょうか。北辰会代表による講義、必見です!!

 

〜新風代表からのコメント〜

毫鍼は「通其經脉.調其血氣.營其逆順出入之會.」することによって生体の陰陽を和平ならしめるために存在し、手段として補瀉を行う。一鍼の効果を最大限に引き出すべく、改めて補瀉について論じてみたい。

北辰会では新規会員も受付中

3月からの入会も大歓迎!!

特にe-ラーニングだけ視聴したい方は、

 

“准会員Bがオススメです。

・入会論文提出不要

・面接不要

・書類審査のみ!!!

なんと!必要書類を郵送するだけ!!

 

本会員に比べ、入会がとっても簡単になっています。

 

是非ご参加ください!!

※ 本会員、准会員と准会員Bは視聴できる動画の範囲が異なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。