~嘈雑、食欲不振の一症例~ 初のEXライブ配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年7月11日(日)に約1年半ぶりにオンライン(ツイキャス)にて、エキスパートライブ配信(定例会)が行われました!!

今回は講師候補:筒井まりか先生による、「嘈雑、食欲不振の一症例」の症例検討で、正講師:油谷真空先生、原元氣先生による解説でした。

患者さんは40代女性。

主訴 嘈雑(心窩部から腹部にかけて不快感がある)、食欲不振

北辰会方式の鍼灸治療により、主訴が改善した一例でした。

 

オンラインでの定例会

現在もコロナ禍の中、北辰会初のオンラインでの定例会になりましたが、スムーズに症例検討を進めていかれ、オンライン特有のストレスも感じることなく、快適に視聴、学ぶことができました(^^♪(自宅から見られるのは楽ですね笑)

筒井先生が症例を読み上げていく中で、視聴者が疑問に思った点を随時コメント欄に記入していく方式でした。沢山の先生方から、この病はどこから来ているのか、という点をさまざまな視点で切り込んでいく質問があり、主に患者さんの七情についての質問が多く見受けられました。(それだけ視聴者がこの症例では肝鬱気滞を中心に考えられていたと推測できますね…)

また質問の間に北辰会公式アカウント(誰だろう笑)が質問の重要ポイントや、補足解説をコメント記載されていて、初級者~中級者にも解りやすく学べるようにされていて、個人的にもとても勉強になりました。

後半~

休憩を挟んで後半部では弁証について討論されました。

北辰会方式は少数鍼治療のため、問診や体表観察にて立てた証が正しかったのか、治療を行う中、病の経過やその他身体の変化を見ることで分析を行うことが出来ます。

質問でも治療を重ねていくなかで、内熱の変化や経穴の変化を問われていましたが、これらをフィードバックすることで、より精度の高い弁証論治、治療を行えることを講師陣の先生方が、示してくださりました。(難しいですね・・・ (;´∀`))

最後の油谷先生の総括で、臨床的に初学者の初診時の治療のポイントが個人的になるほどな~!と思いました!どんな内容かについては↓にもありますが、ツイキャスで確認して頂ければと思います!

最後に

7月25日迄ツイキャスのライブ履歴から今回の症例検討会が何度でも視聴できます!!(正会員:無料 准会員、准会員B、聴講:3000円)

まだ見ていない人も、一度見た方も勉強になりますので、是非ご覧頂ければと思います!

また7月21日には会員限定企画として、第三回古典ライブ講座「中暑」「中湿」を学ぶ 藤本新風代表 奥村裕一学術部長 (聴講費:2000円)

8月29日にはEXライブ配信「起きられない子供たち」医師 竹本喜典先生 藤本新風代表奥村裕一学術部長 (正会員:無料 准会員、准会員B、聴講:3000円)

等々これからも続々とライブ配信が行われます!

Eラーニングも合わせ、どんどん学んでいきましょうv(´∀`v)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。