日本伝統鍼灸学会・北辰会からの発表について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来月、大阪で開催される日本伝統鍼灸学会について、北辰会からの発表をお知らせいたします。

注目の発表が目白押しとなっております。皆様のご参加をお待ちしております。

・大会概要

大会テーマ 「日本伝統鍼灸の確立に向けて -日本鍼灸のアイデンティティ-」

会   期 :平成30年11月24日(土)・11月25日(日)

会   場 :立命館いばらきフューチャープラザ・立命館大学大阪いばらきキャンパス
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150

大会HP     :http://jtams.com/46-osaka/

・実技セッション

11月24日(土) 13:00-14:30 イベントホール
「打鍼術」
座長:奥村 裕一(奥村一貫堂院長)
演者:藤本 新風(一般社団法人北辰会代表理事)
石原 克己(東京九鍼研究会会長)
齋藤 友良(無分流打鍼継承会副会長)
玉村 彰一朗(和鍼巧房)

・特別企画

11月24日(土) 14:10-17:20 大阪いばらきキャンパス キャンパス
「平成を翔ける流派と私」
座長:和辻 直(日本伝統鍼灸学会学術部副部長/理事)・津田 昌樹(日本伝統鍼灸学会渉外部副部長)
日本内経医学会 加畑 聡子
積聚会 横山 季之
新医協東京支部鍼灸部会 松本 武士
東方会 山本 和臣
和ら会 小貫 英人
日本刺絡学会 川辺 裕介
東京九鍼研究会 山本 涼
一般社団法人 東洋はり医学会 清野 眞里衣
漢方鍼医会 本田 滋一
一般社団法人 北辰会 足立 尚哉
古典鍼灸研究会(付脉学会) 八坂 里子

・一般口演

24日(土)9:50~10:30 「キャンパス」

座長:藤原 典往・高橋 大希
(1)伝統鍼灸 思想的背景と日本的展開 (腹部打鍼の周辺事情から)
演者:奥村 裕一((一社)北辰会)

 

(3)北辰会方式の打鍼法活用に関する調査結果

演者:油谷 真空((一社)北辰会)
共同研究者:藤本 新風、竹下 有、奥村 裕一

 

25日(日)9:00~10:00 「イベントホール」

座長:武藤 厚子・竹下 有

 

その他、詳細は大会HPをご確認ください。

http://jtams.com/46-osaka/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの鍼灸師・医師・薬剤師が学ぶ、北辰会方式の最新情報

日々の臨床において、好ましい効果が得られなかったり、

治療の根拠が曖昧になって次の打ち手に迷ったりしていませんか?

北辰会では

・中医学の理論を体系的に習得

・日本や中国を中心とした古典の学習

・鍼灸と漢方薬の基礎と応用

・多数の難病・重症の治験例・カンファレンス

・少数鍼による無駄のない負担の少ない配穴

・日本古流派の考えを取り入れた手技

・現代で求められる衛生面・インシデント予防の知識

を学ぶことができます。

これにより、今まで手に負えなかった疾患や、西洋医学でも難しいとされる疾患を治すことができます。


一般社団法人 北辰会の最新情報はこちら

SNSでもご購読できます。